ココロファイト!!

思考法やら雑多な内容やらのブログ。

非定型うつの人間がサプリ「セントジョーンズワート」を飲んでみた

夕方~晩あたりの憂鬱感がものっそい酷くなりつつあるこの頃。これがいわゆる「非定型うつ」ってやつだと最近になって今頃知りました。

睡眠時間も長すぎるし、これはまず「非定型うつ」で間違いない。

 

鬱薬ほしいけどさすがに処方箋まではな…と腰の重い私でしたが、ネットで調べてみたところ「セントジョーンズワート」というサプリメントの存在を発見。

 

詳細を調べてみると天然のハーブ(セイヨウオトギリソウ)をサプリ化したものらしく、抑鬱・不安・イライラなどの状態を緩和する効果があるそうだ。

ドイツのほうでは軽度のうつ症状にはまずこれが処方されるそうだ。ハーブの先進国なだけあって、かなりメジャーな薬となっている。

世間からはサンシャインサプリメントとも言わしめている。いったいどれだけサンシャインな気分にさせてくれるんだ…!?

 

ということで、実際に三週間ほど飲んでみました。

 

■DHCのセントジョーンズワートの効果は如何に?

日本国内で最も安価で入手できるDHCのセントジョーンズワートを鬱がひどい夕方に服用してみました。

結論から言うと「7割ほど憂鬱感がとれた」という具合ですね。

 

10割憂鬱感がなくなってスッキリ前向き!というほどではありませんが、明らかに飲んでいると気分がやんわりとしてきます。

 

嫌な出来事を思い出しても、すこし気分が切り替えやすくなりました。もちろんプラシーボもありますでしょうが、そういった意味でも薬効といえるでしょうね。

 

DHCのパッケージでは「ハッピーハーブで前向きに!」なんてアブナイ文句が書かれてありますが、決してハイテンションになるものではありません。気分が一定になるイメージです。

 

セントジョーンズワートの副作用は?

私としては、副作用は「ちょっと眠くなる感じ」でした。でも我慢出来ないほどでもなくカフェインかなんかで対策しています。

副作用についてネットで口コミを調べてみると

  • 動悸がする
  • 眠くなる
  • 眠れなくなる
  • 下痢になった

…なんて様々な副作用が報告されていますね…。

サプリメントでこれだけ副作用があるなんて正直驚きました。

 

■飲み合わせについて

実はこの薬、精神科で処方されている薬との飲み合わせに気をつけなければなりません。

処方されている薬飲んでるけど…って方は医師に相談してみてください。黙って飲んじゃうと、元々飲んでいた薬の効果が半減することもありますので。

あと女性の方はピルとの飲み合わせも気をつけなければいけないだとか。

 

■最後に

セントジョーンズワートというサプリは、個人的に星5つ中星4つ、という評価で締めくくらせていただきたいと思います。

 

鬱っぽさに悩んでいる人はとりあえず、このサプリを飲んでみてはいかがでしょうか?副作用のリスクもありますでしょうが、合わなければやめればいいだけですし、何よりサプリの割に安価で手に入るのがすごく魅力的です。(三桁の金額で購入できる!)

しかし、重いうつ病のひとは、独断でケアしようとせず医者にかかってくださいね。そっちのほうが的確で効果の大きい薬がもらえるでしょう。

ライティングで半月で一万はいける!よってクラウドソーシングは稼げるもの!ただ...

前にクラウドワークスを始めてみた、というような記事を書きましたが更に経過報告というか思ったことについてちょっと綴っていこうかな、と思います。最近になってなんだかクラウドソーシングに凝っていまして...!

 

ちなみに半月で一万近く稼ぎました。このペースでいけば月二万か...!

 

■時間がかかってでも良案件を探し出せ!

やはり良案件を見つけるのは時間かかってしまう。

ランサーズといいクラウドワークスといいライティング案件の文字単価が低い低い...。2000文字書かせておいて300円なんて時給に換算するととんでもないことに。まとめて記事作成を請け負うほうがガッツリ稼げます。もちろん良案件のみで。

やっぱり探すのに時間はかかるけど「良案件に絞って応募する」のが一番稼ぎやすいと思います。単価の低いものを大量にこなすよりは全然効率がいいです。

 

■コンペはよっぽどの自信がない限り応募しない

複数のユーザーが提案するものの中から一つだけ採用され、報酬が確定するという形式がコンペ形式というもの。

でも個人的にコンペはやめたほうがいいと思います。ロゴやバナーのコンペなんてじっくり時間をかけて制作しても、採用されなければ報酬はゼロですからね。それって一番モチベーションを下げる要因だと思っていますし、時間が無駄になってしまうのも問題。

複数の応募の中で生き残れる自信がある!という方のみ向いている案件だと思います。私はコンペは基本的に無視しています。

 

 ■ココナラのポテンシャルに注目している

ココナラというクラウドソーシングサイトは「受注者がメイン」なので価格設定は自分で設定できます。これをうまく活用できればゴッソリ稼げます。

私はシナリオライティング(500円)を請け負っているのですが、需要があったのか出品して三日で4件ほどの依頼がありました。サービスの性質上、一度レビューや評価がつくとドンドン売れること!

500円から1000円に値上げしても依頼が途絶えることはありませんでした。いかに需要があるサービスを出品するかにかかってるんですね。

このサイトはとにかく出品するジャンルによって売れる売れないにムラがあったりするのが玉に瑕。

「占い・翻訳・イラスト・ロゴ作成などに関することを出品できれば、なお強い味方になる」サイトだと思います。もうちょっとシナリオライティング頑張ってみます!

 

■あまり案件を食わず嫌いしない

クラウドソーシングにおいて、とにかく記事内容が専門外だからってあまり案件を食わず嫌いするのは効率悪いです。

体験談を募っている案件以外についてはある程度ネットで調べてみましょう。それだけでも結構採用されますよ!

 

■文章力があるだけじゃライターは難しい

稼ぐにはまず、下調べすることとライティングそのものを楽しめる人じゃないと結構しんどいです。私はたまたま文章を書くのが好きでしたが、知らない分野をいちいち検索して調査するのは結構ストレス。しかもネットでみつけた場合はその情報の真偽もキッチリ確認する必要があったりします。

調査することが好きな人はホント強みですよね...!

好奇心旺盛な人でなおかつ文章力があれば、こりゃまた無敵です!

 

「文字を書くのが好きだ」っていうだけじゃなかなかライティング案件はこなせないと思う日々なのでした。

一週間弱でクラウドワークスはそこそこ稼げた

副収入を狙えるかも?と思ってクラウドワークスに登録・利用することにしてみました。仕事から帰って一時間作業をするというスタイルでスタート。

そして始めて一週間も経たないうちにだいたい2000円くらい貯まりました。

 

まだまだスローペースなのですが、まぁ最初だしこんなものかなぁと初心者の感覚をつかんでいます。

 

f:id:manariy:20170509150615p:plain

やってることは主にライディングで、自分の体験談を1000文字ちょいくらい書いて800円程度もらっています。一記事一時間で800円…時給800円か!(かなり好条件の仕事だった)

 

たまたま私にドンピシャな案件が見つかっただけなのでしょう、でもクラウドソーシング稼いでいる、ってだけでもなんだか成長した気分!

 

インターネットが普及した今、副収入を狙える方法は一気に増えましたよね。クラウドソーシングといったサービスなどを積極的に活用していったら私生活がもっと充実するかもしれない…!

クラウドソーシングで稼ぎたいなら毎日案件をチェックしておこう

 

クラウドワークスでは多種多様な案件があります。

「自分はなんの知識も趣味も無いし…」と諦めるのは早いですよ。ネットでわかる範囲のものを記事にまとめて提出するだけでも稼いでいらっしゃる方はいます。

 

とりあえず何もしなくてもいいから毎日毎日、サイトに通って案件をチェックしつづければ好条件の案件はいつか見つかります。

■まとまった収入を得たい!

ちなみにきっちり稼ぐならプロジェクト形式ですね。最初はなんだか構えてしまいますがクライアントとは普通の対応すれば大丈夫です。そんなに畏まってメッセージのやりとりをしていたわけじゃありませんでしたし。

タスクで実績作りに励んでからプロジェクト形式に応募するってのがベターなのでしょう。私はタスクをちょこっとやっていきなりプロジェクト形式に応募しましたw

「実績もないし信頼してくれるかなぁ…?」って色々不安でしたけど、原稿さえキチンと書けばあとはOKでした…!今度はコンペでも稼いでみたいです。

 

クラウドソーシングじゃ稼げないよ!と嘆く方はとりあえず案件を頻繁にチェックするクセを身に付けましょう!!なるべくいろんな分野を見て回るのもコツです。

克服できない欠点、弱点、短所は絶対にある

短所というものは、自覚していてもなかなか克服できない自分の要素。

その短所はもしかしたら特徴、として見るのがいいかもしれません。

 

f:id:manariy:20170505081455p:plain

 

■克服できる短所

克服できる短所というのはなおすべき部分。逆に克服できない短所は自分の個性としてみるのが妥当かもしれない。

自分は何か欠けているんだ...と思っていてもそれは欠けているのではなく偏っているということなのです。

■欠落じゃなくて偏り

得意不得意がある、というのは能力の偏りなのであって「ある部分が欠落している」と解釈するのは精神衛生上宜しくないと思います。

あることができない分、別のことが得意だという風に能力の振り分け値の配分の問題だと考えるといいです。

■長所がない!

そんなはずはないですよ。ただ、それを長所としてみていないだけで自分の得意なことは間違いなく存在しています。

人目が気になるのなら「人間の動向を探る鋭い観察眼」だとか、考え事が多いなら「想像力が豊か」だという感じに。

長所は探すものじゃありません。自覚するものです。自分がどういう性格なのかよくみるといいですよ。

■克服する必要はない

運動が苦手、人との会話が苦手...そんなものは「そういう人間だから」って自分に言い聞かせてみてください。多少、卑屈でもいいのです。

 

 

得手不得手の壁を壊すことなんて誰にもできないことです。

苦手なことは苦手だと割り切って考えられるなら、それはそれで長所になり得ます。
まずは自分のキャラクター性を考えてみましょう。

自分と他人の境界線はしっかりと引こう!

他人のことで気を遣ってばかりで自分に無理させている人は結構いますよね。

でも「あなたの人生」の主人公は「あなた」なのですから他人に振り回されるだけ「悔しい!」と思えるようになりたいところです。

 

■他人はあくまでサブキャラ

自分のことをしっかり考えたうえで、ついでに他人のことを気にかけるぐらいでいいのです。その気持ちの配分を守り続けれるとグッドです。

■他人の言葉の魔力

自分で自分を否定するのは、威力はたかが知れています。
しかし自分以外の「他人」からの言葉だとダメージは桁違いです。
まずは、他人の言葉をあまり上に見すぎてはいけない、と心がけてみましょう

無意識に他人の言うことを上に見てしまい、カッとなることは多いはず。
他人の意見は他人の意見で、それ以上でもそれ以下でもありません。

■ある程度自己中心でOK

あまりに他人中心に、あるいはあまりに自己中心で他人に迷惑をかけてもいけません。それは自分と他人の境界線がしっかりひけてない証拠です。

まずは他人と自分の生きる場所の違いを把握し、自己中心ではあるけど他人にそれを押し付けていないというスタンスが理想ですね。

 

 

このように自分と他人を截然と分けている人はとても強いです。なぜなら自分を守りつつ他人を傷つけず、が実行できますからね。なかなかこうすることが出来ない人は多いと思います。

他人と喧嘩してしまうのは相手の言うことをどこか尊重してしまっているのです。だから言われたことに必死で怒ってしまうのです。

 

 

人生の主役は自分です。他人はサブキャラクターです。

日頃頭の中で意識してみるといいですよ。

アレコレ計画性を持たせるのもいいけど考えすぎに注意!

アレコレ計画性を持たせるのもいいけど考えすぎに注意!
物事を計画的に進めるのは、合理的で効率的でもありますが、あまり気張る必要もありません。

やっぱりこれから先のことアレコレ考えてもしょうがない部分はあります。ある程度計画して行動するのはとても大事なことですが、あまりに未来のことを計画しすぎて考え方が縛られることもあるので注意してください。

 

f:id:manariy:20170509150615p:plain

 

■どこまで計画性を持たせるか?

例えば進路で迷っている時期にあるとします。そこでどこの学校にいくのか?どこの仕事場に行くのか?ということをきっちり考えます。これは重要ですね。

 

しかしその道でいったい何が待ち受けているのか?苦労した時どんな対策をとらなければならないか?というところまで考えなくてもいいと思います。

 

なぜならそういったことは「体験してみないとわからない」部分だからです。

実際に行ってみないと、体験してみないとわからないことについてアレコレ計画を立ててもほぼ100パーセントその計画通りに物事は進みません。

 

そういうことを考えてエネルギーを使うのはもったいない。この"もったいない"という感覚を実感できれば無駄に頭を回さないで済みます。

 

■多少いきあたりばったりでもいい

真面目で几帳面な方はやたら不確定な未来のことに計画性をもたせようとしてしまいます。
だけど、「その時にならないとわからないこと」はもう考えなくていいのです。人生、いきあたりばったりでもそこそこなんとかなりますよ。

 

 

あまりこれからの事について正しく線路をひく必要はありません。

お金のことなどは計画的に考えるべきですが、なんでもかんでも計画性をもたせずに、その時その時で考えましょう!

良い我慢、悪い我慢

我慢、っていいことなのか悪いことなのか一概に断じることはできません。

我慢しすぎると体を壊すし、我慢しなければ何も実らないことだってあるし...。

私なりに良い我慢と悪い我慢の違いを綴ってみます。

 

f:id:manariy:20170514155400p:plain

■良い我慢って?

良い我慢って言い換えれば努力だと思うんですよね。具体的な目標があって、そのために耐える。それが良い我慢、のことだと思います。
もちろん加減は必要です。目標のために体を壊したら元も子もないですし。

■悪い我慢とは

まず、その我慢をするにあたって目標がない。展望もなく、将来役に立たない我慢ばかりするのは健康に悪い我慢だと思います。

要するに「無意味な我慢」というのがよろしくないのです。

学校や職場で苦しい想いをしていながらなにも対策せずぐっと耐えるのは無意味な我慢です。

 

 

 

その我慢をした先にどんな未来があるのか?我慢することによって何が得られるか?
...ということをきっちり整理して考えてみると、無意味な我慢なんてせずにすみます。

 

目標があって「この程度我慢できなくてどうするの!?やらないと!」と自分に発破をかけるのはいいですが、「せっかく就職できたんだから頑張らないと...」消極的な理由で我慢する必要はないんですよ。

 

自分に対してのムチの使い方は気をつけましょう!

広告を非表示にする