ココロファイト!!

思考法やら雑多な内容やらのブログ。

評価のものさしは複数もとう!

みなさんは好きな作品がありますか?

 

ドラマ、アニメ、漫画、小説などなど思い浮かんだ作品の一つや二つはあるでしょう。

その作品を評価するにあたって「この作品は○○が悪いからつまらない」と言った感じに一つのものさしで良し悪しを断じる、というのは少々もったいない感じ方だなぁ、と思います。

 

f:id:manariy:20170506214402j:plain

 

 

例えば、「この映画は展開はベタだけど、演出はよかった」といった具合に、それぞれの各要素をよくみてみると、良い所も悪いところも大抵はあります。

 

ある一点のみで判断して「良作と駄作」の二元論で作品を語るのはちょっと早計な部分があるかもしれない。

 

よく酷評されている作品でもどこか良さげな点を探してみる練習をしてると良いかもしれません!

同じ作品でも違う見え方があってすごく面白いし、何より作家を目指すひとには勉強になりますよ!

 

そうやってものさしのベクトルを増やしていくと作品の見方が変わり、また違う感動や味わいが感じられるかもしれません。

 

余裕があるひとは一度あらゆる面をみて、じっくり良し悪しを考えてみてください!そして総合的に評価できると冷静で共感を得やすいレビューがかけるかも??

広告を非表示にする