ココロファイト!!

思考法やら雑多な内容やらのブログ。

Twitter、LINE、Facebook...SNSでのストレスにご注意を!

SNS疲れという言葉を聞いたことがありますか?

 

もはや社会的にもメディアツールとして普及しているSNS

 

f:id:manariy:20170508115802p:plain

 

そのSNSにかじりついて結果疲れてしまうという人が結構増えています。

 

SNSで感じるストレスとは

 

  1. 他人の幸福そうな情報に嫉妬・焦燥感が煽られる。
  2. SNSではよいネタを発信しようと背伸びしてしまう。
  3. 常に人と繋がっていて疲れる。
  4. 返信には気を遣う。
  5. 自分の発言が拡散してしまうのではないかという不安。
  6. 親しくない人からの友だち申請が嫌だ。

などなど、多種多様の不満・不安でSNSに縛られてしまうんですね。

 

SNSは便利で拡散力もあるのですばやい情報伝達が実現できますが、その反面どうしても気疲れしがちなこともあるようです。

 

文字の魔力

 

文字というのはなかなかに怖いものです。

 

文字とは声とは違い、発信者と受信者の間で齟齬が生じやすい言語だと思います。

 

「腹立つ」

「腹立つww」

 

この二つの言葉でも「w」があるか否かでガラッとイメージが変わってしまうのです。

 

発信者にとって普通に書き込みしているだけなのに、読み手からすると「怒っている・不機嫌」に見えてしまう可能性がありトラブルに発展しやすいです。

 

そういう意味で文字の書き方ひとつでニュアンスが変化してしまうのです。

 

SNSはほどほどに!

適度にタイムラインから離れて現実世界を充実させることが、SNS疲れから解き放たれる第一歩です。まずは、SNSをほっぽってでも打ち込める趣味をみつけてはいかがでしょうか。

広告を非表示にする