ココロファイト!!

思考法やら雑多な内容やらのブログ。

選択肢の多さは自由と比例する!

やろうと思えばなんでもできるはずなのに何もできない!不自由だ!

本当にそうでしょうか?

何かとお金がない、時間がない、縛られているという感覚でどんどん視野が狭くなってしまうことは由々しき問題です。

 

f:id:manariy:20170507162948p:plain

■選択肢はなるべく多く持て

これから何をするか?
何にお金を使うか?

こう問われれば大体の人は何か使い道が頭に浮かびます。

しかし、その浮かんだ数は多いほどありがたいものですよ。

■してはいけないことも考える

少なくとも「これだけはやらないぞ!」という決まり事を自分で設けてみるのも重要です。

そしてそのうえでしたいことの選択肢を多めに設定してみるのです。

■他人に意見を仰ごう!

「この時間orお金、あなたならどうする?」という感じに他人の意見も仰いでみるといいでしょう。
そんな時間orお金の使い方があったか!と視野が広くなります。

■精神状態によって選択肢の量は変わる

精神状態が悪く、鬱鬱としているとどうしても視界が閉ざされがちになってしまいます。
仕事疲れで、鬱になって自殺してしまうのは「仕事をやめる」という選択権がすでに見えなくなっているのですね。

無理にポジティブにならずに、まず「自分が今可能なこと」をちょっと意識してみるといいですよ。

■できないことを把握しておく

少なくとも今の自分では不可能なことはきっちり把握して、できることとは線引きしておきましょう。

日本は豊かで平和な国となりましたが、心の不自由さを感じる人は未だ多くいます。

選択権がある、選択肢が多く持てるというだけでも十分自由と呼べるものです。
その事実を噛みしめておきましょう。

できること・できないこと・したいこと・したくないこと等を明白にしておくことが肝要です!

広告を非表示にする