ココロファイト!!

思考法やら雑多な内容やらのブログ。

良い我慢、悪い我慢

我慢、っていいことなのか悪いことなのか一概に断じることはできません。

我慢しすぎると体を壊すし、我慢しなければ何も実らないことだってあるし...。

私なりに良い我慢と悪い我慢の違いを綴ってみます。

 

f:id:manariy:20170514155400p:plain

■良い我慢って?

良い我慢って言い換えれば努力だと思うんですよね。具体的な目標があって、そのために耐える。それが良い我慢、のことだと思います。
もちろん加減は必要です。目標のために体を壊したら元も子もないですし。

■悪い我慢とは

まず、その我慢をするにあたって目標がない。展望もなく、将来役に立たない我慢ばかりするのは健康に悪い我慢だと思います。

要するに「無意味な我慢」というのがよろしくないのです。

学校や職場で苦しい想いをしていながらなにも対策せずぐっと耐えるのは無意味な我慢です。

 

 

 

その我慢をした先にどんな未来があるのか?我慢することによって何が得られるか?
...ということをきっちり整理して考えてみると、無意味な我慢なんてせずにすみます。

 

目標があって「この程度我慢できなくてどうするの!?やらないと!」と自分に発破をかけるのはいいですが、「せっかく就職できたんだから頑張らないと...」消極的な理由で我慢する必要はないんですよ。

 

自分に対してのムチの使い方は気をつけましょう!

広告を非表示にする