ココロファイト!!

思考法やら雑多な内容やらのブログ。

アレコレ計画性を持たせるのもいいけど考えすぎに注意!

アレコレ計画性を持たせるのもいいけど考えすぎに注意!
物事を計画的に進めるのは、合理的で効率的でもありますが、あまり気張る必要もありません。

やっぱりこれから先のことアレコレ考えてもしょうがない部分はあります。ある程度計画して行動するのはとても大事なことですが、あまりに未来のことを計画しすぎて考え方が縛られることもあるので注意してください。

 

f:id:manariy:20170509150615p:plain

 

■どこまで計画性を持たせるか?

例えば進路で迷っている時期にあるとします。そこでどこの学校にいくのか?どこの仕事場に行くのか?ということをきっちり考えます。これは重要ですね。

 

しかしその道でいったい何が待ち受けているのか?苦労した時どんな対策をとらなければならないか?というところまで考えなくてもいいと思います。

 

なぜならそういったことは「体験してみないとわからない」部分だからです。

実際に行ってみないと、体験してみないとわからないことについてアレコレ計画を立ててもほぼ100パーセントその計画通りに物事は進みません。

 

そういうことを考えてエネルギーを使うのはもったいない。この"もったいない"という感覚を実感できれば無駄に頭を回さないで済みます。

 

■多少いきあたりばったりでもいい

真面目で几帳面な方はやたら不確定な未来のことに計画性をもたせようとしてしまいます。
だけど、「その時にならないとわからないこと」はもう考えなくていいのです。人生、いきあたりばったりでもそこそこなんとかなりますよ。

 

 

あまりこれからの事について正しく線路をひく必要はありません。

お金のことなどは計画的に考えるべきですが、なんでもかんでも計画性をもたせずに、その時その時で考えましょう!

広告を非表示にする