ココロファイト!!

思考法やら雑多な内容やらのブログ。

自惚れと自信の違いについて

自惚れと自信の違いってなにか? …と聞かれても簡単に答えれる質問じゃないですよね。前まで私はこの違いを体感することができませんでした。 だけど最近徐々にだけどこの違いが実感できるようになりました。私見ですが違いを解説してみます。

f:id:manariy:20170505081453p:plain

 

 まず自惚れ、っていうのは主に「自分の短所をみようとしない」「他人と比べてばかり」の二つの要素が前提なんじゃないかなーと思います。 人間ってやはり「長所と短所」で出来てるんですよね。もちろん人によって長所の定義や短所の定義も違ってきます。あるいは時と場所によっては長所と短所の性質も変わっていきますよね。 だから長所のみの人間なんてこの世に存在しないんです。短所は絶対あります。 だけどこの短所から目を逸らし長所を過信しすぎてしまうと、本当の自分を見失います。 人と会うとき短所を隠すのは全然いいんですよ。ただ、「自分はこれが欠点なんだろうなぁ」って感じに「自分の短所を素直に認める」ことができないとはっきり言って自分を苦しめてしまいます…。自分もそうでした。 あと他人と比べてばかりの人も気をつけたほうがいいです。 他人が劣ってることに安心したり、他人が優れていることに劣等感を感じたり…皆さんも結構思い当たることがあるでしょう。 とにかく人の能力をみて、相対的に自分の能力をみるというのは自惚れ屋さんにかなり多い考え方です。 「●●のより私のほうがデキがいいから私って優秀なんだ!」って考え方は豆腐メンタルではありがちな思考。 まずこの考え方をしてしまっていることを自覚することから始めるといいですよ。 自惚れ屋さんは他人に否定されるのに弱いです。なぜなら常に「他人と比べて~…」な見方だけで自分を測っていたのですからね。否定されるのはすごくショックなはずです。

f:id:manariy:20170505081451p:plain

 

一方自信がある、というのは「短所を認めつつ長所を伸ばそうとする」「他人からの否定に強い」という考え方が前提だと思います。 自信がある人は短所を冷静に認めて、ある種の開き直りでうまくやっていけるのです。そして他人の能力をわざわざ比較して劣等感に苛まれることもありません。 この考え方はなかなか理想的ですね。そんな人、私も羨ましいと思いますよ…。 とにかく自惚れがちな人は私の体験からいって後々しんどくなります。 何度も言うようですが、まずは「自覚すること」「これから意識すること」から始めるといいです。 他人の能力の優劣に振り回されてしまうとき、一歩引いて冷静になることが大事です。 「自分は自分」という感じに。 そしてできたら開き直れるとなお素晴らしいです。 そうやって少しづつですが性格って変わるもんですよ。私がそうです。 そうして、本当の自信を手に入れれるといいですね!目指せ、真の自信家!!

広告を非表示にする