ココロファイト!!

思考法やら雑多な内容やらのブログ。

善悪はっきりつけないことも大事?

ある事柄や事情を白黒はっきりつけるのは、楽なことです。 脳内でカテゴライズして整理したり、ある程度思考停止して冷静に振る舞うのも大事なことですよね。 思考停止ってやっぱり印象悪い言葉だけど、時には必要な判断かもしれないと思います。 やはり善悪という概念に当てはめて事柄をカテゴライズするのも楽なのですが、善悪の中間という新しいカテゴリを追加してみるのはいかがですか?

 

f:id:manariy:20170505081445p:plain

いいとは思えないけど悪いってほどじゃない…って微妙な感覚を嫌うのは人間の性かもしれない。 それでも、「敵か味方か」「良いか悪いか」を即座に断じる前に、ひとまず「中間」や「その他」という括りを頭の中で構築すれば、たいぶ視野が広く見えてくると思います。 同時に心にゆとりもでてきますよ。 心にゆとりがない人ほど敵味方や善悪を断定してしまいがちなのです。そうして否定したものは心に負荷が大きくかかりますしエネルギーを消耗してしまいます。 寛容でおおらかな人間になりたい…!そんな人ほどまずこの考え方を意識してみると徐々に柔軟な考え方ができるようになってきます。 そうやってどんどん脳内でカテゴリを増やしていけばいずれ器が大きな人間になれるかも??

広告を非表示にする