ココロファイト!!

思考法やら雑多な内容やらのブログ。

もう一人の自分をつくってみよう!

セルフ励ましの効果について。 これは私が感じたことですが、自分で自分を励ますってすごく難しいことだと思います。 「よくやったぞ自分!」って言葉が脳内で一瞬よぎっただけであとはネガティブな言葉に溶けてしまうんですよ。 というか、「もう一人の私自身」の発言力が全くないんですよね。自分で自分に言うことって全く説得力がないというか。 他人に言われることは重みが桁違いなのに。

f:id:manariy:20170505081447p:plain

常に冷静に自分を客観視できる人って「もう一人の自分」の発言力がとても高いんじゃないかと思うのです。 自分自身に「大丈夫大丈夫、明日があるさ!」と言い聞かせても、「でも今日は失敗しちゃったし...」とネガティブな言葉と拮抗しちゃうだけの状態って、自分を客観視できてない状況なのかもしれませんよ。 「一歩離れて自分自身の思考回路を尊重する」 簡単に言うとこういうことです。 自分を一歩離れたところからみて、自分の思考を追いかける練習するといいですよ。 そういうことを意識し続ければ、自分の全容がみえてきてなおかつ、それを根拠にした自分への励ましの説得力も増すと思います。 「もう一人の自分」の発言力が高まってきますよ。 もちろん自分自身の言葉の重みには限界がありますので、他人から良い言葉をもらうのが一番効果があります。 客観視ってツールはすごく便利で視野を広げてくれる優れものだということを覚えておいてくださいね。

広告を非表示にする